過去のニュースまとめ(滅多に更新しません…)


2019年11月22日(金)の20時からFM長崎で放送のラジオ番組、「Patagonia presents NATURE & FUTURE」にゲストとして出演しました。

わたしのイラストの原点ともいえる20年前(10代のころ)よく聴いていた音楽を4曲流していただきました。

1.スクーデリアエレクトロの「VEGA」

2.ザ・ピロウズの「ICE PICK」

3.フィッシュマンズの「WEATHER REPORT」

4.カミナリグモの「SKIP」

※なお、カミナリグモの曲はトモフスキーの「SKIP」のカバーです。

わたしのイラスト「こうばるの四季いいところどり!」はスクーデリアエレクトロの「VEGA」の影響を受けて描かれており、思い入れのある楽曲です。

ラジオの選曲にはそれなりの意味があります。

実際のところ放送を聴いた人はどれくらいいたんでしょうか…



2019年11月18日朝日新聞の全国版に「沈めないで、故郷の日常 イラストで見つめるダム計画」というタイトルの記事が掲載されました。

 

沈めないで、故郷の日常 イラストで見つめるダム計画

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20191117002477.html



2019年11月17日、川棚町公会堂で水源連の全国集会が開催され、約700人のお客さんが集まり、石木ダムの水没予定地内の強制収用を前に石木ダム問題を考える大規模なイベントとなりました。

ホール入り口のロビーでは、同時にこうばるの写真とわたしのイラスト(19枚)のコラボ展示があってました。

わたしの方では写真を撮り損ねてしまいましたが、原画の方がきれいと言っていただいたりもしたそうで、うれしかったです。

 

 

石木ダム建設反対で全国集会 反対派が宣言採択 新たな闘いへ運動拡大

http://suigenren.jp/news/2019/11/19/12536/



2019年11月15日の長崎新聞に特集

「川原(こうばる)は今 用地明け渡し期限(中)」

でわたしについての記事が掲載されました。

わたしの大好きなお部屋のことが記事の出だしでよく表現されていて、わたしの中ではとてもお気に入りの記事です。

 

川原(こうばる)は今 用地明け渡し期限(中)

https://this.kiji.is/567872887226401889?c=174761113988793844



2019年7月17日、長崎地方裁判所佐世保支部にて石木ダム工事差し止め訴訟第12回口頭弁論が開かれ、証人尋問・本人尋問が行われました。

本人尋問ではわたしも出廷し、尋問を受けました。

意見陳述も同時に提出しております。

以下の水源連のページに掲載されています。

ご興味ある方はアクセスしてみてください。

 

 

2019年7月17日 石木ダム事業工事継続差止訴訟 証人尋問と原告尋問

http://suigenren.jp/news/2019/07/22/11977/



2019年5月25日(土)18時から開催の第32回「こうばるほたる祭り」のチラシ………

あれ?去年と同じじゃないか!?

そうです、体調悪くて去年のチラシの使い回しです。

上から数字だけ変更するというナイスなアイデアを実行しました。



2018年度のこうばる支援米が無事に発送完了しました。

 

こうばる支援米2018会計報告

http://ishikigawa.jp/blog/cat15/4784/



2018年11月19日、福岡市の天神で映画「ほたるの川のまもりびと」の上映会が開催され、上映後のトークにゲストとして参加させていただきました。



2018年11月8~10日、第3回「ながさき愛の映画祭」の展示ブースにこうばるプロジェクトとして協賛・同時に展示に参加させていただきました。



2018年5月26日(土)18時から開催の第31回「こうばるほたる祭り」のチラシです。

この年は、できるだけ分かりやすく文字中心で、要らん余計なキャラクターは描かないよう心がけました…



2018年3月9日から4月1日まで、長崎県西彼杵郡長与町にあるフェアトレードショップ「チャリタブル・トレード」にて長崎の風景を描き続ける絵てがみ画家・石本邦彦さんとの二人展を開催していただきました。

店主のYさんには大変おせわになりました。

ほとんど在廊できなくて申し訳なかったです…

 

https://twitter.com/CharitableTrade/status/970599929608486912



2017年5月27日(土)の18時から毎年恒例になっている「こうばるほたる祭り」が開催されるのに合わせて、5/26(金)から5/30(火)までの五日間、こうばる地区の炭谷さんちの農機具小屋二階(「ふるさと山河は永遠」と掲げてある建物です)でダムの長期取材などでとても有名な写真家の大西暢夫さんと私で「二人展」を開催しました。

私も、この展示のために描き下ろした9点のイラスト画の販売にチャレンジしてみました。


2017年5月27日(土)18時から開催の第30回「こうばるほたる祭り」のチラシです。

 

「祭り」の字が炎のようで燃え盛っています。

写真家の大西監督との「二人展」の告知も入れ込みました。

大西監督の顔色が悪いですが、ご自身はとてもアクティブで健康な方です。

 

「二人展」ご案内のブログ

http://hozumix.blog32.fc2.com/blog-entry-457.html

 

 



パタゴニア日本支社より「川原(こうばる)」というタブロイド紙が発行されました。

石木ダムの問題、水没予定地の川棚町などはじめ川と人、自然の関係について触れられ、「当たり前を守りたい」という題で表紙にいとうせいこうさんが文章を寄せています。

2ページ目にいしまるほずみのイラスト「石木川流域マップ」が掲載されています。

パタゴニア各ストアで配布されていました。



2016年5月28日の夕方のローカルニュース(KTN)で「イラストに込めた故郷への思い」が放送されました。



2016年5月28日(土)18時から開催の第29回「こうばるほたる祭り」のチラシです。

 

「note」にも大きな画像があります。

 

  https://note.mu/ishimaruhozumi/n/nc1c785eb258a

 

毎年思考をかえて、この年はマンガ風にしてみましたが、チラシとしては分かりにくくて不評………

頑張って描いたのに残念でした。



日本出版美術家連盟主催のコンペ「日本挿絵大賞2016」に応募していたイラスト「こうばるの四季いいところどり!」が入選しました。


2016年3月、誰でも簡単にネットでフォトブックがつくれる時代なので、試しに私もとっても薄いイラスト集を作ってみました。

「失うものは美しいもの」

こうばるおもしろイラスト集 です。

 

薄っぺらいのに800円くらいのぼったくりで販売してて、恥ずかしいので今は販売していません…

いつか、真っ当な値段のイラストの本を作りたいですね…



2016年1月20日より、正式にネットショップ「こうばるショップ」を立ち上げました。

最初は、本当にお米をちょっと売るだけのつもりではじめたのですが…

今では、ちょっとずつですけれど品数も増えてます。

チラシも手作りっぽいのを(実際に全部手描き…)作成しました。

体調が悪い時期は、サイトを閉じております…

こんな適当な調子ですけど、細く長くやっていきます。

 

こうばるショップ

http://koubarushop.buyshop.jp/



2015年11月、こうばる支援米の取り扱いが始まりました。

最初は本当に小さく、ぼちぼち…

きっかけは、11月29日に佐世保市で開催された「ほたるとマルシェ」というイベント。

俳優の伊勢谷友介さん、音楽プロデューサーの小林武史さん、作家のいとうせいこうさんというものすごい顔ぶれのトークショーとマルシェ…

お店の名前は最初、こうばる小店でしたが、今はこうばるショップとしてネットショップもやっています。

(体調が悪い時は閉じてます…)

下の写真、貴重!

いとうせいこうさんがお米売ってる!!



2015年10月より、パタゴニア福岡ストアにて石木川の川魚缶バッチが当たるガチャガチャポン!はじめました。

第3弾まで用意していて、第1弾は石木川の川魚8種が登場です。

目玉はやっぱりヤマトシマドジョウかなぁ…

でも、ナマズもかわいいです。

なんと、シークレットもあります。

シークレットが出たら、なんともいえない気持ちになります…



2015年9月1日付朝日新聞朝刊の「ひと」に掲載されました。

「画家」となっていますが、現実的には……………???

あまり、厳しくとがめないであげてください。

 

https://www.asahi.com/articles/DA3S11941139.html



2015年7月、パタゴニア日本支社より石木ダム問題解決への支援Tシャツが完成し販売開始されました。

こちらのTシャツはもちろんパタゴニアの100%オーガニックコットン使用のボディーを使っています。

デザインは、わたしが下の画像をパタゴニア日本支社のスタッフの方にお渡ししてまして、それを元にアメリカのパタゴニア本社の方でプロのデザイナーさんが手を加えて完成させたものです。

今、ネットではヤフオクで見かけます。

気になる方は「パタゴニア石木ダムTシャツ」とかで検索してみてください。



2015年5月30日(土)18時から開催の第28回「こうばるほたる祭り」のチラシです。

力が入りすぎて目がチカチカします。

この力作は、ポスターになって佐世保市の市営バスの車内広告で運転席のすぐ後ろのボードにどど〜ん貼られていたのです。

誰か覚えていますでしょうか?

わたしはそんなこともあったな…と、すっかり忘れていました…



2015年4月、パタゴニア日本支社と地元こうばる地区住民と支援団体の石木川まもり隊で雨漏りがひどいのに川棚町からもどこからも助成金がもらえなくて修理もできない水没予定地内に建っている川原(こうばる)地区公民館の屋根修繕のためのクラウドファンディングにチャレンジしました。

結果は、見事117%で無事に達成しました!

みなさん、ご支援いただきありがとうございました。

おかげで公民館の雨漏りも改善しました。

 

「ホタルが飛び交う長崎県の川原こうばる郷の大切な公民館を修繕したい!」クラウドファンディングサイトhttps://www.makuake.com/project/ishikigawa/



2015年5月より、石木川まもり隊がパタゴニア日本支社からの支援を受けて「石木ダム問題を考えよう」というスタンスでフルラッピングバスを走らせています。

このフルラッピングバスは現在も契約を更新して走り続けています。

たった一台ですが、このフルラッピングバスを見かけたあなたは今日、とってもラッキーです。

 

 

http://ishikigawa.jp/blog/cat16/965/



2015年4月25日付東京新聞朝刊に、パタゴニア日本支社より一面の意見広告が掲載されました。

「失うものは美しいもの」

石木ダム問題について、今一度考え直そうと問いかける意見広告に「こうばるの四季いいところどり!」イラストが採用されました。

こちらの意見広告は、第7回中日新聞社広告大賞で特別賞を受賞しました。

この時期、東京新聞のほか、朝日新聞、長崎新聞などにも同じくこの意見広告が掲載されました。

 

http://ishikigawa.jp/blog/cat08/962/



2015年1月4日の東京新聞こちら特報部のお正月特集記事「不屈の詩(うた)」シリーズに取り上げてもらいました。

わたしの持病にスポットが当たるのは初めてのことで、周囲の支援者のみなさんから「知らなかった」と驚きの声が寄せられたのをよく覚えています。

中日新聞では、後日カラーで記事が掲載されました。

 

「八ッ場ダムをストップさせる埼玉の会」に記事が残っていました。

http://yambasaitama.blog38.fc2.com/blog-entry-3288.html?sp

 

下の画像は、2015年1月8日の中日新聞のカラー記事。



2014年10月6日から10月13日まで、佐世保市内にあるとってもかわいい雑貨屋さん「ヒイラギのはね」で「ダムのツボ展」をやっていただきました。

かわいいお店です。

可愛らしさにも一癖あります。

わたしは、イラストを始める前はぐるぐるしたアクリル画を描いていました…

そのころから店主のKちゃんはアンテナをこちらに向けてくれていました。

本当にありえない…大変ありがたいことです。

かわいいお店に展示していただいて、大変光栄でした。

 

http://hozumix.blog32.fc2.com/blog-entry-305.html



2014年7月、第2弾川魚うちわを3,000作りました。

そう、第2弾…

実は、2013年にも画像とは少し違う柄の第1弾川魚うちわを1,000作って、佐世保四ヵ町アーケードで無料配布しまくったところ、あっという間になくなってしまったのです。

第2弾もなかなか好評で、手元には自分用しか残っていません…

 

http://hozumix.blog32.fc2.com/blog-entry-292.html



2014年5月31日(土)18時から開催の第27回「こうばるほたる祭り」のチラシです。

この年から、ほたる祭りのチラシはわたしが担当しています。

地元の新聞折込用チラシはモノクロ版です。



2014年5月2日〜30日まで、パタゴニア福岡ストアで「ダムのツボ展inパタゴニア福岡」を開催しました。

パタゴニア福岡ストアの有能なスタッフTちゃんが企画してくれました。

 

フリーパーパー「こうばる通信」バックナンバー持ち帰りコーナーもありました。

 

https://www.facebook.com/hozumikoubaru/posts/439095479560591



2014年4月、石木川まもり隊がパタゴニア福岡ストアから支援を受け、200枚限定のチャリティーTシャツを作り販売しました。

Tシャツのボディーはパタゴニアから提供いただいたオーガニックコットン100%の生地。

今となっては大変レアなアイテムとなってしまいました。

売り上げはそのまま石木川まもり隊の活動資金にあてあられました。

プリント製作にご協力いただいた「aarticles」さん、

お買い上げくださった皆さん、本当にありがとうございました。



2014年3月14日、石木ダム水没予定地住民と支援者がまとめた石木ダム問題初のブックレットを発行しました。

第一章「ダム建設予定地はどんなところ」(こうばる地区の紹介)と、第二章「どんな方が生活されているの」(住民の紹介)をイラストを交えてわたしが担当しています。

石木ダム問題をもっときちんと知りたいという読書好きの方には読みどころ満載。

地元にはもう在庫がないので、欲しい方はネットで検索して購入してくださると大変ありがたいです。

 

石木ダム建設絶対反対同盟

石木ダム問題ブックレット編集委員会 編

「小さなダムの大きな闘い」

長崎県東彼杵郡川棚町

半世紀を行く

ふるさとを守る闘い

脱ダム時代に考える

ダム建設の是非

 

発行・花伝社

発売・共栄書房

定価(本体900円+税)



2014年3月1日から一ヶ月ほど、当時、佐世保市下京町にあった南国食堂地球屋で「ダムのツボ」移動展を開催しました。

展示期間が長くて、病気の我が身には厳しい展示となりました。

お付き合いくださった地球屋さんにも大変おせわになりました。



2014年2月3日~5日、「ダムのツボ」冊子の発行をアピールするイベントとして「ダムのツボ出版記念展」をアルカスさせぼの交流スクエアで開催しました。

まともなイラスト作品があまり存在しないので、地元の写真なども交えて展示しました。

思っていたよりも多くの方に「ダムのツボ」を手に取っていただけてよかったです。

 



2013年11月9日に長崎市内で開催された水源連全国集会に合わせて、石木ダム問題についてまとめたマンガ冊子「ダムのツボ」を発行しました。

「ダムのツボ」冊子の初版は、パタゴニア日本支社から受けた環境助成金を使って発行されました。

フルカラーで原稿は全部手描き!

表紙と裏表紙を広げるとそこには石木川に生息する貴重な川魚・シーボルトコレクションが…

 

初版 2013年11月9 日 発行

第二刷 2018年7月1日 発行

第三刷 2018年8月10日 発行

 

現在、ネットショップ「こうばるショップ」にて500円で販売しています。

ネットショップBASE(こうばるショップ)

http://koubarushop.buyshop.jp/



東彼杵郡川棚町のお隣、波佐見町といえば…

陶器で今とても有名な町なのですが、

そんな波佐見町に「松原工房」という女性二人組のとても素敵な陶芸家チームが存在してました。

(2019年の3月で惜しくも解散)

その松原工房さんが2012年、ゴールデンウィーク時に開催される陶器市終了後に特別にビンテージで石木川の川魚マグカップをこさえてくださったのです。

もったいなくて、どうしよう…ということで、

これはきちんとしたところに展示したいという思いで、

こちらの作品は、パタゴニア福岡ストアにて展示させていただいてます。

ex.松原工房の奥田さん、太田さん、本当にありがとうございました。



2012年6月18日、地元の夕方ローカルニュース「KTNスーパーニュース」のスーパー特報で「川棚・川原地区 ダム予定地の自然を見つめて」という放送が流れました。

ちょうど、ほたる祭りのシーズンでこうばる通信14号を描いていました。

髪の毛短くて、しかも強制縮毛かけています。

この髪型がわたしには本当は一番似合うと勝手に思っています…

去年のはんてんを着た野暮ったさとはうって変わって爽やかな仕上がりです。

着ている洋服は、ほとんどがミュージシャン「カミナリグモ」の物販Tシャツです。

若くて羨ましいですが、全然うまくしゃべれてません………



2011年4月15日、地元の夕方ローカルニュース「報道センターNBC」(NBC長崎放送)で「石木の手作り新聞」という特集が流れました。

わたしが当時、細々と一人で描いていたフリーペーパー「こうばる通信」にスポットがあたりました。

当初、放送予定日は3月12日だったそうです。

そうです、2011年の3月11日の東日本大震災の次の日です。

当然ながら、3月12日の放送は見送られました。

まだ、28才だった…若かった……

はんてんが最高に田舎っぽくて最高だよ…

 

こっそり動画が今でもご覧いただけるのです…

ご興味ある方は、こっそりご覧ください。

 

「こうばる通信ほーちゃん」

https://youtu.be/c-IB3at5vN4